俳句会|天穹俳句の活動状況

活動状況

平成29年3月

「関東地区支部長会議」開催

 日 時:3月16日(木)12時30分より昼食会
 会 場:香港園(JR目黒駅近く)
 参加者:20名
     支部長=北松・さぎ草・幸鷹会・白鵬会・葉月・三茶会・花桐・大江戸の会・俳句の森・
     ふじみ・千寿白鵬会・みやこどり・天空会・さるびあ・花かぶら
     本部=主宰・副主宰・編集長・会計部長・芳江・まさ子・捷子・優子・一夫
 司 会:一夫

 主宰より挨拶。副主宰より支部連絡網・年間スケジュールの発表。
 編集部長より20周年記念行事の進行について。会計部長より記念募金の進捗状況。
 一夫さんより夏の大会について。その後、質疑応答と懇親会、14時閉会。

「月例吟行会」開催

 日 時:3月19日(日)10〜17時
 吟行地:二子玉川公園
 句会場:高津市民会館
 参加者:39名
 
 ◎主宰選
  天賞=木の芽風遊具で遊ぶ声のせて    岸えみ
  地賞=書院の間細かき桟の春障子     浅野真理
  人賞=石の間を走る水音木木芽吹く    山口かずお

 ◎高得点句
     プロムナードはバギー通りよ初蝶来 福井まさ子
     のどけしやランチに並ぶ乳母車   山下早千子
     彼岸晴大樹只今静養中       油井三枝子
     春障子開け放たれて水の音     鈴木優子
     春風の抜け逝く書院金襖      前田勝洋

「花篝句会」開催

 日 時:3月26日(日)10〜17時
 吟行地:泉岳寺
 句会場:珈琲家族
 参加者:19名(13名+本部6名)

 春雨の中、桜は咲き始めましておりましたが、花冷えの一日でした。

 ●1回目[吟行句会/2句投句]
 ◎主宰選
   天賞=線香売る男寡黙や初桜      曽我晶子
   地賞=切腹の痛み留むる赤椿      岩倉未央
   人賞=初花や意を決したる大石像    前田勝洋

 ◎主宰よりミニ講話「二句一章について」

 ●2回目[句会/兼題=読み込み「雲」・「長」/2句投句]
 ◎主宰選
   天賞=雲梯を渡り切れたり花吹雪    籠田幸鳴
   地賞=うぐいすや癒ゆる兆しの歩を長く 前田勝洋
   人賞=木蓮の掴みかけたる雲白き    春木啓子