俳句会|天穹俳句の活動状況

活動状況

平成29年8月

「本部吟行会」開催

 日 時:10月15日(日)13時〜
 吟行地:築地市場・本願寺界隈
 句会場:新橋ばるーん[幹事支部=花かぶら]
 参加者:42名

 秋雨の一日でしたが珍しい吟行地ということもあって42名の参加となり秀句が生まれました。

 ●主宰選
  天=本能寺さつと詣でて小鰭鮨      武雅江
  地=天竺の風情の御堂秋闌くる      籠田幸鳴
  人=肌寒や湯気の香甘き玉子焼き     塚本一夫

 ●高得点句
  1位=親鸞像仰ぐ凡夫やそぞろ寒     屋内修一  
  2位=八紘一宇の碑を見てよりの愁思かな 建成主宰  
  3位=慰霊塔は地球のかたち秋の雨    阿部栄子
  4位=肌寒や湯気の香あまき玉子焼き   塚本一夫  
  5位=眼窩見せて大魚の首の冷まじき   田中国太郎 
  6位=天竺の風情の御堂秋闌くる     籠田幸鳴  
  7位=赤鳥居石狐身を寄す秋の雨     綱本兆児