俳句会|天穹俳句の活動状況

活動状況

平成29年11月

「本部吟行会」開催

 日 時:11月12日(日)

吟行地:谷中(御殿坂・諏訪台通り)[幹事支部=北松支部(堂ノ本芳江支部長)]
 参加者:41名

 ●主宰選
  天選=くきくきと谷中の坂や枯葉留む  福井まさ子
  地選=寺多き坂上冬の空真青      丹羽寒国
  人選=筒抜けの弾痕疼く冬はじめ    阿部栄子

 ●高得点句
  1位 寺小春威信を語る弾の跡     前田勝洋  
  2位 向き合へる風狂の二碑冬日和   主宰   
  3位 山茶花や日の包みたる一茶句碑  福井まさ子 
  4位 冬うらら寺の隣につくだ煮屋   山下幸子

「関西支部長会議」開催

 日 時:11月19日(日)18時半〜
 会 場:広島グランビアホテル 3F
 参加者:21名(東京より7名、みをつくし・東広島・太田川・八幡川・倉掛・口田・山雨、
     創生本部より7名)

 これに先立ち13時より「耕三寺館長」を表敬訪問、瀬戸田支部との交流。
 主宰より20周年記念行事のお礼と今後の方針について。来年度事業スケジュールの発表。